2011年09月08日

化学療法(FEC)3回目は延期/腫瘍縮小効果

今日は外来で化学療法(FEC100)3クール目の予定であった。
化学療法直前の採血の結果、好中球が減少しているということだった。

 白血球数 2820
 好中球  42% → 2820×0.42≒1180
 赤血球  3860

無理に投薬して発熱したりしてもよくないので、1週間延期となった。

ちなみに、前回2クール目(8月18日)の血液検査の結果では、投与続行が決まった。

 白血球数 2830
 好中球  53% → 2830×0.53≒1500
 赤血球  3690

抗癌剤の副作用で骨髄抑制は避けて通れない。
骨髄さんには、「がんばれー、白血球造れー、赤血球もー」と言っておいたが、次回から「特に好中球をがんばれー」と伝えておこう。


腫瘍の大きさは確実に小さくなってきている。自分でもそう思う。体表にあるので触れてわかるところがよい。エコーを取って、へなへなになってきた腫瘍の写真を見るとファイトがめらめらと湧いてくる。

エコー像の変化

腫瘍その1
        7月29日 →  8月25日 →  9月8日(単位:mm)
 横方向 縦×横 21×25 → 18×23  → 17×20
 縦方向 横   28  →  26   → 21   (写真下)

腫瘍その2
        8月25日 →  9月8日(単位:mm)
 横方向 縦×横 14×17  →  8× 9
 縦方向 横   17   → 12.5

IMG_1940

mukudori21 at 23:19│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by fds123   2011年10月05日 22:13
3回目残念ですね。
私も4回目が出来ませんでした。
結構落ちました。
むくどりさんはどうでしょう?

吐き気等の副作用はあるのでしょうか?
苦しいかとは思いますが、結果が見えるので術前科学療法は嬉しくもありますよね。

頑張ってくださいね!
2. Posted by むくどり   2011年10月10日 21:47
fds123さん
コメントありがとうございます。
翌週、白血球、好中球数が復活していて、3回目の投薬ができました。
4回目もぎりぎりの感がありましたが、投薬しました。

吐き気や嘔吐は、まったくないといってよい状態です。制吐剤がすごく効いているようです。空腹時に胃の上の方が少しムカムカする感じがありますが、ラムネを食べたりやガムをかんだりしたらやわらぎます。
今は赤血球が足りないのでつらいです。

おっしゃるとおり、腫瘍が確実に小さくなっていくのがわかるので、ファイトがわいてきます。
応援ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔