2013年02月12日

アロマターゼ阻害剤(AI)について エキセメスタンからフェマーラに薬剤変更

アロマターゼ阻害剤(AI)について

もうすぐ術後1年になります。

昨年、術後すぐぐらいから、アロマターゼ阻害剤(AI)の投与が始まりました。
主治医からはフェマーラをすすめられました。しかし、薬価が高く、ジェネリックもないとのことでした。化学療法後の長引く手足のしびれ改善のための薬も服用していたため、薬代が負担になります。
そこで、アロマシン(一般名 エキセメスタン錠)のジェネリックであるエキセメスタン(日本化薬)を選びました。
フェマーラ(一般名レトロゾール)は、アロマシンより治療成績が少しよいそうなのですが、ちょっとぐらいの違いならいいかなということで、エキセメスタンにしました。
アロマターゼ阻害剤には、他に、アリミデックス(一般名アナストロゾール)というのもあります。

服用を始めてしばらくすると、
膝関節痛、
手指の関節痛、こわばり、ばね指、
倦怠感、
感受性の低下、
記憶力低下
などさまざまな副作用がでてきました。

膝関節は、椅子から立ち上がるのもつらく、手指の関節痛は朝起きたときにすごくこわばってリウマチかと思うほどでした。

関節痛体操

関節痛体操というのを見つけたので、やってみました。そのサイトに、
 「痛みが 『ばね指による痛みではない』 ことを確認してから行ってください。」
と書いてあり、ばね指ってなんだろうと思っていました。

関節痛体操 (乳がん.jp)
http://www.nyugan.jp/bc/support/rehabili/kansetu/index.html


ばね指

朝起きて、関節痛体操でストレッチをしていると、まあまあ調子がよくなってきたのですが、ある朝、指を伸ばすときに、指がカクッとなるではありませんか。ある角度まではゆっくり指を伸ばせるのですが、ある位置にくるとひっかかりがあって、はじかれたように指が開くのです。
この症状を鍼灸院で聞いてみたところ、ばね指だということでした。ショック! ばね指だと関節痛体操ができないではないですか。関節痛体操はできなくなったのでしょうかと鍼灸院の先生に聞きましたら、そおっとストレッチする分には問題ないとのことでした。

この関節痛体操は、痛みが出る前にやっておけば、予防にもなるとのことです。AIを飲み始める方は、痛みがなくてもやっておくとよいと思います。私も知っていれば、予防のためにストレッチをしたかったです。こういうことは、処方されるときに医療者の方から知識としてお知らせいただくとよいと思います。


漢方薬

それにしても、こわばりがひどいのでなんとかならないかと、ネット検索していましたら、次の資料をみつけました。

がん化学療法の副作用対策としての漢方治療(第48回 日本癌治療学会学術集会 シンポジウム)
http://tokugeka.web9.jp/2010.10.30ganchiikemoto.pdf

漢方薬や薬剤変更で改善した例について載っていました。
漢方薬の疎経活血湯で改善された例があったので、主治医と相談して処方してもらうことにしました。それでも朝のこわばりは強く残っていました。


薬剤変更

次に薬剤変更したらどうなるかと考え、エキセメスタンからフェマーラに変更してもらいました。
フェマーラに変更してから、ばね指の症状はなくなりました。
投与開始からの時期的なものもあるのかもしれませんが、こわばり、膝関節痛も改善されました。
何事にも感動しなくなって、感受性の低下が気になっていましたが、これも徐々に戻ってきたような気がします。この感覚は、アロマターゼ阻害剤の副作用かどうかわかりませんが、症状の変化と薬剤変更の時期的に一致します。
薬価は高いですが、つらいのをがまんするよりはいいと思いました。

前述の漢方治療の資料には、漢方薬で改善した例と、エキセメスタンからの薬剤変更、レトロゾールからの薬剤変更の例などいろいろでした。その人によって症状改善の事例は異なるのですね。

AIの副作用対策のために、いろいろ、じたばたしてみましたが、ほてり、記憶力低下は残っているようです。関節痛やこわばりも完璧にはなくなりません。
それでも、12年前にゾラデックスを投与した時の激しいほてり、記憶力なし状態、強烈な関節痛よりはかなりゆるやかと言えます。
これからも、自分の体調、身体の声に耳を傾けて、副作用につきあっていくのです。

mukudori21 at 00:46│Comments(2)TrackBack(0)むくどりの治療記録 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 中川幸子   2014年03月22日 19:22
5 はじめましてどうぞよろしくお願い致します。四年前に乳癌手術後ホルモン療法のエキせメスタンを服用しています。半年前から朝両手こばわり 腫れが見られ先日リュウマチの検査をしましたがいまのところ断定はできないそうです。ホルモンの薬をフェマーラに変えたところ関節痛が良くなりつつと書いてありましたが私も主治医にお願いしてみたくなりました。どのように関節痛が変化しましたか?おしえていただけますか
2. Posted by むくどり   2014年03月23日 01:25
中川さん
 はじめまして。こちらこそよろしくお願いします。
 ブログの本文記事に関節痛の変化をまとめましたので、ご覧ください。
 副作用はつらいですよね。軽減されますことを願っています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔