「がん対策推進条例制定記念シンポジウム」手術前だというのに

2013年02月12日

新しい主治医の初診察

主治医が12月末で他院に転勤になり、新任の主治医がこの1月から勤務されています。
2月12日(火)は、新しい主治医の初の診察日でした。

初診察とはいっても、前主治医と新主治医の歓送迎会や、その前の院内患者会、乳がん高野山の集いでお会いしていたので、初顔合わせというわけではありません。

次回、来院する時は再建手術の仕上げ、つまりエキスパンダーからシリコンに入れ替えるときになります。シリコンのサイズや型番を確認しました。

処方された薬は、フェマーラと疎経活血湯とヒルドイドローションでした。肩こりをやわらげるミオナールは一旦休止してもらいました。

3月1日(金)に入院します。前日まで外泊してよいようです。
3月4日(月)の朝から手術で、翌日には退院予定です。



mukudori21 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0) むくどりの治療記録 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
「がん対策推進条例制定記念シンポジウム」手術前だというのに