2012年01月

2012年01月26日

タキソテールの副作用−むくみ

 タキソテール最終回から3週間が経つ。大腿部のむくみがひどくなってきた。
 今年の初めぐらいから、ふくらはぎのむくみが目立っていた。毎日ふくらはぎをマッサージしていたら、それほどひどくはならなかった。
 しかし、大腿部はむくみに気づくまでに、かなり時間を要した。太ももは太いのでむくんでいても見た目はわからない。しまった。対応が遅れてしまったと思った。
 夕方には太ももがパンパンである。ブーツがきつきつである。膝が曲がらない。パンツが入らない。歩きづらい。歩いているうちにへとへとになる。
 マッサージしても、なにせ太いので表面積が広く、たいへんである。むくみで体が重くなっていて、倦怠感があり、動きも鈍くなって、筋肉が疲れている。よけいにたいへんで、マッサージの途中で挫折する。
 このままでは、リンパ浮腫になってしまうのではないかと、危機感に押しつぶされそうになる。アロママッサージ、リンパドレナージュなどに通った。

フットマッサージのマシン
 空気で加圧する方式のフットマッサージの機械を持っているのだが、これがいざというときに壊れていて動かない。もともと12年前の手術の時にリンパ節廓清したため、左腕のリンパ浮腫予防のために買ったものだった。腕用アタッチメントを追加で注文して使っていた。足用のアタッチメントが標準であるが、ほとんど使っていなかった。
 故障修理ができないかと、メーカーに問い合わせたが、もう部品がないとのこと。製造も終了している。
 そこで、同じマシンをオークションで探して入札してみた。先ほど落札したところである。

いつまで続くのか
 今、とってもじたばたしている。心配なので、診察の予約を入れた。明日、病院に行ってくる。
 利尿剤のラシックスの副作用が出ているのではないかとか、もう効かなくなってきているのではないかとか、腎臓に負担がかかっているのではないかとか、いろいろ不安が広がってくる。
 とにかく、主治医に相談するしかない。リンパ浮腫の治療とかステロイドを飲むとか利尿剤を変えるとか、どんなことができるかわからないが、相談してこよう。

「タキソテール むくみ」で検索
 このキーワードで検索したら、ありがたいブログを見つけた。その方も足のむくみで苦労されたようだ。そのブログには、下記のように書かれている。
 『「痺れ」は年単位で悩まされる人もいたが、むくみは本当に時期が来ればなくなる。タキソテールは、最後の投与が終ってからも、じわじわ来るので、精神的ダメージの方が大きい。でも、それは「蓄積系」かつ、今までの抗がん剤の何クールかで蓄積された副作用で、体&心が疲れ果てているからだ。時が来れば、必ず回復する。』(ブログ「シングル・ガンズ」より引用)

 リンク: シングル・ガンズ:抗がん剤副作用:タキソテール
 (トラックバックもしておこう)
 
 『むくみは本当に時期が来ればなくなる』し、『時がくれば、必ず回復する』のだ。
 なんと心強い言葉だろうか。

 「シングル・ガンズ」のブロガー様、ありがとうございます!


mukudori21 at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)むくどりの治療記録 

2012年01月04日

タキソテール4クール終了

タキソテール(ドセタキセル) 最終回投与完了。4クールを終了した。これで半年の化学療法は満了である。
盛夏の頃から道路が凍結しそうな真冬まで季節を駆け抜けた。


エコー像 2012年1月4日(左)と2011年10月26日(右)

タキソテール最終回直前とタキソテール開始前の腫瘍の大きさが比較できる。
タキソテールもかなり効いたようだ。FEC開始前との比較は次回確認してみたい。



mukudori21 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)むくどりの治療記録