ピアサポート

2013年07月12日

病棟ピアサポーターのための感染対策講習:7月11日

ピアサポーター養成研修を受講してはや半年。
病棟ピアサポーターとして登録しました。
いよいよ活動が始まりつつあります。
先日は、ピアサポーターのために病棟案内があったが出席できずでした。

今日は、感染対策講習のため、病院に行きました。
看護師さんから詳しい説明がありました。

要は、病室に菌を持ち込まない、病室から菌を持ち出さないために、手洗いとう
がいをしっかりすることです。

化学療法中に看護師さんから再三再四言われていた感染対策と同じです。
汚れがある時、食事の前は、石けんと流水でしっかりと30秒ぐらい洗います。
病室から違う病室に移るときや汚れがないときは、アルコール製剤で手指を消毒
します。

思えば、手洗いとうがいを看護師さんから常に指導してもらっていたおかげで、感染する
ことなく、無事半年間の化学療法を終えることができました。

アルコール製剤を多用するとどうしても指が荒れるのですが、保湿剤が入ってい
るものが多いそうです。人によって、荒れにくい製剤の種類が違うので、どれが
良いということは言えないそうですが、自分に合うものを見つけるということの
ようです。

指先が荒れて、ひび割れたりすると、かえって感染しやすくなってしまいます。
ヒビにやられたとか、クラブでやられたとか言っていた昔の主治医の言葉を思い
出しました。確か、ヒビスクラブという消毒液ですね。13年前の入院中のことです。



その後は、引き続き、院内のがんサロン。久しぶりに参加しました。
各地にがんサロンができてきているという話しでした。
ガラス工芸教室に参加してきたという人が何人かいっしょでした。きれいな模様をつけたコップを見せてもらいました。手作りできるのっていいですね。私もいつか作りたいです。でも、9時半に集合は早すぎて無理です。遠いので。

mukudori21 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)